ピークアンドバレー合同会社(ロゴ)
HOME | ピークアンドバレー合同会社

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

カードゲームジャポニカ
学習教材Ver.

ピークアンドバレー合同会社

会社案内

「自分の頭で考えることが楽しい!」を
とことん追求し実現する会社!

 

ピークアンドバレー合同会社は新しいことにチャレンジし続けるベンチャー企業です。今後もこれまでにないツールを世に送り出し続けます。

 
ピークアンドバレー合同会社は、主にお子さんと大人をつなぐツール(=コミュニケーションツール)を企画開発・制作しています。
 
 
お子さんの笑顔を間近で見られるよう、我われが企画開発・制作しているツールはお子さんと直接触れ合い、直に会話が可能な「アナログゲーム」という形式を採用しています。
これまで発表してきた作品はいずれも、子供と楽しく遊んで、しかも学習効果の得られるゲームが中心になっています。
 
また、現在ではこれらのツールを英語化(外国語化)し、日本の文化や日本の良さを世界に発信することにも力を入れています。
 
我われの制作しているツールは日本語や日本に関する事柄・文化を題材としているため、世界の国々の方がこれらのツールを利用することにより「日本」について学習することができるように仕上がっています。
 
ピークアンドバレー合同会社(ロゴ)
 
 

これまでの開発ツール

  •  四字熟語故事成語かるた「かるかったかるった」
  •  カードゲームジャポニカシリーズ
  •  都道府県版(学習教材Ver.)
  •  都道府県版(コミュニケーション重視Ver.)
  •  戦国武将版
  •  ”ベイビーズ?”
  • リアル鉄道路線図ボードゲーム「スゴ鉄25」
  • 英会話スゴロク(英語スゴロク)
 

*オフィス四季茶寮は2020年4月にピークアンドバレー合同会社に社名変更を行いました。
販売事業者/ピークアンドバレー合同会社(PEAK and VALLEY LLC)

すでに販売中のツール

 

四字熟語故事成語かるた
「かるかったかるった」

かるかったかるった

 
数ある四字熟語かるたの中で唯一、「短歌」型の読み札を採用。
四字熟語の意味が「5・7・5・7・7」の31文字でまとめられており、「短歌」の流れで音読されることにより暗記に適した四字熟語かるたになっています。

 

 

 

カードゲームジャポニカ
[都道府県編]

カードゲームジャポニカ

 
漢字や部首を組み合わせて都道府県名を完成させるカードゲームの元祖(都道府県名を漢字・部首に分解してパズルのように組み合わせるカードゲームはほかに存在しません)。
漢字・部首のほか47都道府県の位置も学習できる知育学習カードゲーム。
*カードゲームジャポニカ[都道府県版]には、このHPでご紹介した学習教材Ver.のほか、大人同士でも楽しめるコミュニケーション重視Ver.(新幹線路線図付き)もあります。
 

 

 

リアル鉄道路線図ボードゲーム
「スゴ鉄25」

スゴ鉄25表紙

 
実際の東京の地下鉄路線図を題材にしたボードゲーム。
 
迷路のように入り組んだ13ものを路線を縦横無尽に移動するという、思考力が要求され大人も一緒に楽しめるゲーム。
 

 
 

英会話スゴロク
(英語スゴロク)

英会話スゴロク表紙
 

学校のクラスメート同士がグループになり英会話で対戦するボードゲーム英語教材!
 
サイコロを振り、出た目の会話を英語で答える。うまく答えられなければ1回休み。ちゃんと答えられない生徒は前に進めず悔しい思いをします。ゲームの勝敗にこだわる子供の遊び心と悔しさをバネに頑張ろうとする思いを英語学習に役立てようという新たな試みがこの英会話スゴロク(英語スゴロク)です。
  
英会話スゴロクは子どもの自発的なやる気を促す自習教材に仕上がっています。
 

 

ピークアンドバレー合同会社(ロゴ)