ピークアンドバレー合同会社(ロゴ)
HOME

漢字部首パズルゲーム
カードゲームジャポニカ
(学習教材Ver.)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

対象年齢:小学校低学年~
特許出願中(特願2008-276355)

 
 

カードゲームジャポニカ
ー都道府県版ー
(学習教材Ver.)

 

カードゲームジャポニカ【都道府県版】には、この「学習教材Ver.」のほか「コミュニケーション重視Ver.」があります。

 

「学習教材Ver.」と「コミュニケーション重視Ver.」はカードの中身は同じですが、遊び方(ルール)が違います。「学習教材Ver.」はお子さんの漢字学習に役立つよう楽しみながら漢字学習ができるようなルールになっています。一方の「コミュニケーション重視Ver.」は、大人同士でも楽しめるようなルールになっています。
 *「学習教材Ver.」と「コミュニケーション重視Ver.」は別々の商品です。十分ご注意ください。
 
コミュニケーション重視Ver.は2021年5月に新発売!
ゲームの詳しい内容はこちらの姉妹サイトをご覧ください。

カードゲーム形式で遊びながらにして漢字や地理の勉強ができるこれまでにない学習効果満点の学習玩具、それが『カードゲームジャポニカ』です

 

ゲーム感覚で楽しく遊びながら漢字や日本について学習するとともに、さらなる学びのきっかけを創造する画期的カードゲーム型学習教材。

 
カードゲームジャポニカは構想から8年半、実際に制作に取り掛かってから3年を要し苦労を重ねて完成に至った力作です。
漢字を組み合わせて都道府県名を完成させる日本初のカードゲームです(特許出願済み)。
 
【「カードゲームジャポニカ」という商品名の由来】

「ジャポニカ」とは「日本の」という意味です。日本の米の品種をジャポニカ米といいます。「カードゲームジャポニカ」は題材を「日本」に関する事柄に求め、今後も「日本」を題材とした商品をシリーズ化することを念頭に置いて商品名に「ジャポニカ」と名付けました。
ショウワノート株式会社様の「ジャポニカ学習帳」とは何の関係もございません。ショウワノート株式様も「ジャポニカ」を商標登録しているわけではなく、「ジャポニカ」という用語に独占専用権などはありません。
*古くは小学館様が「ジャポニカ大日本百科事典」、最近は「きっずジャポニカ」というシリーズを展開されています。

 

 

  他の学習ゲームにはない
「カードゲームジャポニカ」の特長

 
  •  ゲームで遊びながら漢字と都道府県の位置を同時に学習することができます!
  •  都道府県名には同じ漢字や部首等が多く用いられています。その部首をどの都道府県に組み合わせるか、漢字・部首を組み合わせる過程で「考える力(思考力)」が要求されます!
  • 思考力のほかにも発想力・推理力・決断力が要求され、とにかく頭を使い考えることが楽しいゲームです!
  • 頭を使って考えるゲームなので、大人も一緒に楽しむことができるコミュニケーションツールに仕上がっています!

 

 
カードには「山」「口」のような漢字1文字だけでなく、同じ「山」のカードが部首になる場合もあります。例えば、「山」「石」「手」=岩手県などが典型例です。
単に漢字を組み合わせるだけではゲームとして面白みに欠け、考える力(思考力等)もそんなに要求されません。「山」のように同じカードが漢字1文字になったり、部首にもなったりするからこそゲームとして盛り上がり頭も使う考える力(思考力等)が要求されるゲームになります。
 

 

 

カードゲームジャポニカ
のおもしろさの秘密

岩手県

 
同じカードが漢字1文字になったり部首になったりと組み合わせパターンが幾通りもあるのがこのカードゲームジャポニカの最大の特徴。そのお陰で純粋に面白いゲームに仕上がっています。 

 

 

 

学習効果[1]
(基礎学力)

石川県

 
新学習指導要領の改訂により、2020年度より47都道府県で用いられている漢字すべてと都道府県の位置を小学校4年次に学習することになりました。 カードゲームジャポニカでは、都道府県名で用いられている漢字とその位置を遊びながら学習することができます。
 

 

 

学習効果[2]
(応用力)

和歌山県

 
 カードゲームジャポニカでは都道府県名が部首レベルにまで分解されています。また、「山」や「木」といったカードは漢字になったり部首になったり変幻自在です。さらに「禾」のカードは香川県、秋田県・山梨県のように部首としての用いられ方が様々です。
あるカードが漢字として用いられるか部首として用いられるのか、はたまた部首としてどういう用いられ方をするのか。応用力として、思考力のほか決断力・発想力・推理力が求められます。
 

 

遊び方(ルール)

埼玉県

 
 メインの遊び方は、トランプのポーカーに似た遊び方です。もちろん完全に同じルールではなく、じっくりと頭を使うルールになっています。

 
 
その他にも別の遊び方もあります。特に、まだ完全に漢字を学習しきれていない幼児や小学校低学年のお子さん向けにはクイズ型という遊び方がおすすめです。

 

 

商品案内

カードゲームジャポニカの箱

 
 カードゲームジャポニカが基礎学力重視のパート1とより応用力が要求されるパート2に分かれます(いずれも1セット60枚)。
パート1とパート2をセットで購入することも可能です。
 

 

 

購入案内

宮城県

 
世界最大級のネットショップamazonでご注文いただければ、全国どこからでもお買い求めいただけます。
 

 
*学校関係者の方や書店様などで大量購入をお考えの方は、最初にまず上記「購入案内」のページをご覧ください。
 

 アマゾン購入画面へ
ー学習教材Ver.ー

カードゲームジャポニカ【都道府県版】には「学習教材Ver.」と「コミュニケーション重視Ver.」があります。学習教材Ver.の解説書には新幹線の路線図は掲載されていません。ご注意ください。
 

 カードゲームジャポニカ【1】

(ベーシック)

2890円(送料無料) 
 
 
基礎力(漢字学習と日本地図の学習)重視のパート1。
漢字学習 ★★☆
地図学習 ★★☆
思考力 ★★☆
決断力 ★★☆
発想力 ★☆☆
推理力 ★☆☆
 

 カードゲームジャポニカ【2】

(アドバンス)

2890円(送料無料) 
 

 

応用力(思考力・決断力・発想力・推理力)も要求されるパート2。
漢字学習 ★★★
地図学習 ★★☆
思考力 ★★☆
決断力 ★★☆
発想力 ★★☆
推理力 ★★☆
 

 カードゲームジャポニカ【3】

(ファミリー)

5780→5480円(送料無料) 
 
 
パート1とパート2を合体させて家族で楽しむ。難易度もアップ!
漢字学習 ★★★
地図学習 ★★★
思考力 ★★★
決断力 ★★★
発想力 ★★☆
 推理力 ★★☆ 
ピークアンドバレー合同会社(ロゴ)