遊び方・ルール

 

3つの遊び方

メインの遊び方はポーカー型と呼んでいるトランプのポーカーに似た遊び方です。
その他にも神経衰弱型対話式カード合わせ型という遊び方をご用意しています。
メイン

ポーカー型

 

トランプのポーカーカードゲームのUNO(ウノ)のように配布後のカードを真ん中に山積みし、そこから1枚ずつカードをめくっていく遊び方です。参加者にまず一定数のカードを配布してからスタートします。

サブ

神経衰弱型

 

トランプの神経衰弱に似た遊び方です。裏返しの状態でカードをテーブルに並べてからスタートします。
 
ただし、60枚すべてを裏返すと難易度が高いため、独特のルールを採用しています。

サブ

対話式カード合わせ型

 

お子さんと大人が対話しながら都道府県名の完成を目指します。ゲーム形式ではなく、対話方式のカード合わせです。

遊び方共通

勝敗の決め方

 

対戦者の勝ち負けは、成立した都道府県ごとに決められた点数の合計で決せられます。
詳しくは同梱の解説書にすべての組み合わせの点数を記載していますが、HP上でも点数の計算の仕方を記載しています。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |