『カードゲームジャポニカ』ー都道府県編ーは、以下のように漢字や部首等をパズルのように組み合わせて都道府県名を完成させるカードゲームです

【クイズ】
次の漢字・部首を組み合わせると13個の都道府県名が完成します。あなたは何個みつけられますか。
カードゲームジャポニカは、カードに1文字だけ記載された漢字や部首を組み合わせて都道府県名を完成させるパズル型カードゲームです。

『カードゲームジャポニカ』ー都道府県編ーは、
(1)パート1【税込み2790円】
(2)パート2【税込み2790円】
(3)パート1+パート2【税込み5280円】
の3シリーズで展開。

商品案内の詳細はこちらから

パート1とパート2はそれぞれカード枚数60枚で構成。
(3)はこのパート1とパート2がセットになっており、120枚を用いて大人数で対戦することを予定した商品です。

【遊び方・ルール】
「カードゲームジャポニカ」の遊び方・ルールは簡単かつシンプルで、年齢を問わずお楽しみいただけます。

遊び方・ルールに関して詳しくはこちらから

解答(13個の都道府県名)

上記クイズの答えはこちら。(1)~(13)の都道府県名を順に列挙しています。

得点の計算の仕方はこちらから

(1)東京

得点:40点

(2)大阪

「阝」は「こざとへん」といいます。

得点:60点

(3)京都

大阪府では「阝」+「反」というように「阝」が左側にきていましたが、京都府では「阝」が「者」の右側に来ます。
このように「阝」は右側にくる場合は「こざとへん」とは言わず、「おおざと」という部首になります。

得点:60点

(4)大分

得点:40点

(5)山口

得点:40点

(6)山形

得点:40点

(7)石川

得点:40点

(8)岩手

石川県では「石」の漢字が単独で用いられていましたが、岩手県では「岩」を構成する要素になっています。お気づきになりましたか?

得点:60点

(9)秋田

「禾」は「秋」という漢字の右側にきて「のぎへん」として用いられています。

得点:60点

(10)香川

ここでの「禾」は左側ではなく、「日」の上にきています。
この場合は「のぎへん」とはいわず、「のぎ」という部首になります。

得点:60点

(11)山梨

山梨県はなんとこの4枚揃わないと都道府県名が完成しないという難易度の高い県です。

得点:80点

(12)和歌山

和歌山県も4枚のカードが揃わないと都道府県名が完成しない難易度の高い県です。

得点:120点

(13)奈良

「大」がこんなところで用いられています。お気づきになりましたか?

得点:60点