CARDGAME JAPONICA

勝敗の決め方

カードゲームジャポニカ[都道府県バージョン]での勝敗の決し方は、次の計算式で出た得点の合計が多い順で勝ち負けおよび順位が決まります。

 

計算式 

その都道府県の得点=(完成した都道府県の文字数)×(完成に要したカードの枚数)×10倍

 
最初はわかりずらく感じるかもしれませんが、「2×2」、「2×3」、「3×3」といった簡単な九九で計算できます。
 *すべての都道府県の得点は、商品に同梱している解説書に記載しています


具体例

とても簡単に計算できます

ゲームの内容説明のページで取り上げたこちらで成立する都道府県名をもとに得点を計算します。

 

 ◆40点の都道府県の具体例

 
2文字の都道府県名を2枚のカードで完成させたので、

「2×2」=40点
 「ににんがし」で40点
 

 

 

 

 

 
 

 ◆60点の都道府県の具体例

 
2文字の都道府県名を3枚のカードで完成させたので、

「2×3」=60点
 「にさんがろく」で60点
 

 

 

 

 

 
 

 


  ◆80点の都道府県の具体例

 
2文字の都道府県名を4枚のカードで完成させたので、

「2×4」=80点
「にしがはち」で80点
 

 

 

 

 

◆120点の都道府県の具体例

 
3文字の都道府県名を4枚のカードで完成させたので、

「3×4」=120点
「さんし」で120点
 

 
 120点はかなりの高得点です。40点の都道府県の3倍の得点ですので、一発逆転を狙えます。
パート1では「禾」のカードは2枚、「山」のカードは4枚用意されていますので、和歌山県は高得点のわりに狙いやすい都道府県といえます。