CARDGAME JAPONICA
パート2

アドバンス
 

パート2で取り上げる
23の都道府県一覧

  1. 青森(北海道・東北)
  2. 宮城[仙台](北海道・東北)
  3. 福島(北海道・東北)
  4. 群馬[前橋](関東)
  5. 栃木[宇都宮](関東)
  6. 茨城[水戸](関東)
  7. 埼玉[さいたま](関東)
  8. 千葉(関東)
  9. 静岡(東海)
  10. 長野(甲信・北陸)
  11. 富山(甲信・北陸)
  12. 福井(甲信・北陸)
  13. 兵庫[神戸](関西)
  14. 岡山(中国・四国)
  15. 広島(中国・四国)
  16. 鳥取(中国・四国)
  17. 島根[島根](中国・四国)
  18. 徳島(中国・四国)
  19. 福岡(九州)
  20. 宮崎(九州)
  21. 長崎(九州)
  22. 熊本(九州)
  23. 鹿児島(九州)

  

パート2の学習効果

漢字学習★★★
地図学習★★☆
思考力★★☆
発想力★★☆
推理力★★☆

 パート2ではパート1以上に「漢字分解度」が高く「組み合わせパターン数」が多いため、応用力としての思考力発想力がより要求されます。
 
漢字学習効果日本地図の学習効果のほかにパート1以上に思考力発想力が必要とされます。
 
学習効果の詳しい説明はこちらをごらんください。


 パート1との違い

漢字分解度★★★
組み合わせパターン数★★☆

 

パート2では、2文字の都道府県名を5枚のカードに分解した都道府県があります。
【具体例】

 
このほかにも、2文字の都道府県名を4枚のカードに分解した都道府県も多数あります(宮城県、福島県、埼玉県、静岡県、広島県、島根県、福岡県、長崎県)
 
このように漢字分解度が高く、さらに組み合わせパターンもパート1以上に多いため、応用力としての思考力と発想力がより要求されるのがパート1との違いです。

購入案内

ご購入の仕方

 
個人でご購入をお考えの方に関しては、世界最大のネットショップであるamazon.co.jp(アマゾン)でご購入いただけます。

*小学校様などの団体で大口注文をご希望の方は製造元より直接発送も可能です。その際は、メールで注文個数その他をあらかじめご相談ください。