カードゲーム型学習教材・知育玩具

カードゲーム
ジャポニカ

カードゲーム形式で遊びながらにして漢字や地理の勉強ができるこれまでにない学習効果満点の学習玩具、それが『カードゲームジャポニカ』です

TOP

カードゲームジャポニカ[都道府県バージョン]は、近日発売開始予定!

 

カードゲーム形式で
遊びながら楽しく学ぶ、
これからの
学習教材・知育玩具。

カードゲームジャポニカ【都道府県バージョン】とはどのようなカードゲーム? 
 
 

2020年度からの新学習指導要領の改定にいち早く対応

2020年より都道府県名に出てくるすべての漢字が小学校で学習する漢字になります


商品案内

 
カードゲームジャポニカ【都道府県バージョン】は パート1・パート2の2つのパターンで展開

学習効果

ーはじめにー
見慣れた都道府県名を題材としたカードゲームにすぎないのですが、学習効果は小学生中学生にとっての基本から応用まで思わぬ学習効果をもたらします。
ゲームというと遊んでばかりで時間を無駄に浪費しているというイメージですが、このカードゲームジャポニカは違います。
  1. 国語科

漢字の学習

 

カード1枚1枚に漢字ひと文字または漢字を分解した部首等が描かれています。
これらのカードをパズルのように組み合わせて都道府県名を完成させるカードゲームですので、都道府県名で使用されている漢字の学習になります。
 
2020年度からの新学習指導要領にもいち早く対応。

2. 社会科

日本地図の学習

 

カードの真ん中にはヒントとして日本地図が描かれいます。
このヒントを活用することにより、漢字学習と同時に日本地図の学習も可能なようになっています。
 
日本を深く知るには、その都道府県が日本地図の上でどこに位置しているのかが出発点となります。

3.応用力

思考力ー応用①

 

 漢字ひと文字や部首等をパズルのように組み合わせて都道府県名を完成させるカードゲームですから、応用力として思考力が要求されます。
 
また、このカードゲームは完成した都道府県の持つ点数の合計で勝負を決するため、「駆け引き」と「戦略」を要します。この点でも思考力が要求されます。


発想力ー応用②

このカードからどの都道府県名が完成するか、発想力も要求されます。


推理力ー応用③

勝ちにこだわるなら捨てられたカードもしっかりと覚えていて、これからまだどのような都道府県が成立するか、推理する力(推理力)も必要とされます。

大人向け

副次的効果

 

思考力と発想力が要求されるカードゲームであるため、大人にとっても脳のトレーニング効果が見込めるという副次的効果が見込めます。
 
遊びの要素をもつゲームのリラックス効果脳のトレーニング効果の相乗効果で日々のストレス発散になり、ご高齢の方に関してはいつもより良い睡眠が得られる効果も考えられます。


遊び方・ルール

ーはじめにー
お子さんの年齢や学習習熟度の違いに応じて遊び方を選べます。メインの遊び方はポーカー型です。

NOTE

ノート